私の「3つの"理念/idea"」

私の「3つの”理念/idea”」

Nino Fellows Clubの営業コンサルタント二井野です。
本日は、私の「3つの”理念/idea”」です。
『幸せ』
「私の幸せは、
人から必要とされること。人の役に立つこと。人に喜んでもらうこと。人に認めてもらうこと。人に愛されること。その為に、自分のできることを一生懸命やること」
多大な影響を受けたのは、川崎市高津区で従事者の約8割が障害者である日本理化学工業株式会社の大山泰弘氏の言葉です。
「人間の究極の幸せは4つ。人に愛されること、人に褒められること、人の役に立つこと、そして、人から必要とされること幸せは働くことによって得られます」
心に刺さりました。
『主体性』
「主体的な人間で在り続けること」
主体性とは、どんな状況においても「自分の意志」や「判断」で責任を持って行動する態度や性質のこと。何をやるかは決まっていない状況でも自分で考えて、判断し、行動できること。主体的な人間とは「目的を明確にし、目的を果たすためには何をすべきかを自分で考え、リスクを承知で行動すること」ができる人間。
「7つの習慣」という本にも出てきますが、人生経験においてとても大事だと感じたことです。
『感謝』
「生かされていること自体に感謝をする」
世の中にある全ての物事は、直接的・間接的に様々な人のおかげで生きることが出来ている。
戦争のない時代、豊かに暮らせる日本に生まれたこと。それだけでも充分幸せ。感謝
多くの成功者たちが口を揃えて感謝を述べます。
私は「君たちはどう生きるか?」という本にも影響を受けました。
この3つの理念を心と体に刷り込んで活動して行きたいと思います。
本日はここまで。
二井野でした。