働き方を考える。〜受動的と能動的〜

働き方を考える。〜受動的と能動的〜

Nino Fellows Clubの営業コンサルタント二井野です。
今日は、真面目に働き方の話。
あなたは、受動的に働いていますか?
それとも、能動的に働いていますか?
受動的とは、「自分の意志からでなく、他に動かされてするさま」
能動的とは、「自分から他に積極的に働きかけるさま」
とあります。
受動的な人と能動的な人、どちらの人材を社会や組織、経営者は必要としているでしょうか?
受動的な働き方と能動的な働き方、どちらの働き方が楽しく、豊かで、幸せでしょうか?
私が働く時に、心がけていたことがあります。
それは、Sランクの仕事を目指す事です。
[仕事の質]を4段階に分けます。
Sランク=人を感動させる仕事をする
Aランク=求められた仕事をする+アルファをする
Bランク=求められた仕事をする
Cランク=求められた仕事ができていない
簡単に説明すると、
SとAランクは、能動的な働き方で、
BとCランクは、受動的な働き方です。
どちらの働き方が、
人に喜んで貰えて、評価されて、出世して、心も懐も豊かになりそうですか?
どうせ同じ時間を費やして働くなら、能動的に働くことをオススメします。
この習慣がきっとあなたの人生を豊かにすることになるでしょう。
今日は、ここまで。
二井野でした。