『藤田菜七子が総合V、女性騎手限定の国際レース』について語る。

『藤田菜七子が総合V、女性騎手限定の国際レース』について語る。

こんにちは!
Nino Fellows Clubの営業コンサルタントNino(ニーノ)です。
本日は、大好きな競馬🏇の話題。
嬉しいニュースが、スウェーデン🇸🇪から届きました。
ウィメンジョッキーズワールドカップ(スウェーデン/ブローパーク競馬場)に出場し、
5レースに騎乗して、海外初勝利を含む2勝をあげて総合優勝しました。
本大会は、世界から10人の女性ジョッキーが招待され、さほど大きい大会ではないですが、
藤田菜七子ジョッキーにとって、国際大会に招待され、優勝出来たことが、
何より重要だったのではないでしょうか。
私の独断と偏見ですが、
日本の競馬ファンのほぼ100%が藤田菜七子ジョッキーの応援してると思います(笑)
プロスポーツの中でも男女混合で厳しい競馬の世界
 
そんな中で唯一のJRA女性ジョッキーとして活躍しています。
彼女を応援したくなるポイントは、
女性だからといってハンデがある訳ではなく、ほぼ男性と同じルールの世界で、
女性ジョッキーの歴代最多勝をすでに達成
女性ジョッキー初のG1騎乗も果たしました
今後は、
JRA史上初の女性ジョッキーのG1勝利が期待されます。
彼女は、間違いなく競馬界のニュースターになる存在です。
彼女の活躍を刺激に、男女の壁を超えて、活躍する女性が増えるとイイですね!
彼女たちのように男女関係なく活躍している人たちが頑張っている傍、
ファミレスで居ない人の愚痴と文句ばっかり言ってる女性もよくみます(笑)
女性の地位や品格を下げる行為をしているのも、
たまに、同じ女性なんじゃないかと感じる時があります。。
日本の”世界基準化”に”女性の地位向上”は欠かせない要素だと思います
日本がもっと多様性を理解し、幸せに暮らせる国になればいいなと思います。
是非、競馬藤田菜七子ジョッキーを応援して下さいね。
本日は、ここまで。
Ninoでした。