「ブログを書く」という事

「ブログを書く」という事

NinoFellows Clubの営業コンサルタント二井野です。
本日は、表題の通り、「ブログを書く」という事。
今日で、ブログを継続的に書き続けて、22日目になります。
元来、SNSの様なものは苦手で、ブログに対しても苦手な意識がありました。
きっかけは、川崎市の商人デビュー塾で講師の中小企業診断士竹内幸次さんにブログを書くことを勧められてからです。
ブログを書き始めてから、ブログを書き続けている方々の凄さがわかりました。
1つの記事を書くために、毎日アンテナを敏感にして、今日は何を書こうかと試行錯誤して、
知識の足りないところは調べて、構成をまとめて、
毎日、何度も文章を見返しては、打ち直して、とても大変な作業です。
それでも、やはり、継続することには、とても意味があることに、久々に気付かされました。
それと同時に、不思議と単独行動なのですが、ブログをやられている方々との共通意識、支えられている感覚も感じることが出来ました。
自分は僅か22日間ですが、継続できたのは同じ様な思いでブログを書き続けててらっしゃる方々のお陰だなと、雨天の外の景色を見ながら、感謝しました。
ありがとうございます。
明日からも頑張って継続したいと思います。
報告はしていませんでしたが、途中でブログの題名を変えました。
[Before]野生育ちの営業マンが真の社会起業家を目指す道のりブログ
[After]野生育ち営業コンサルタントの”幸せ”仕事術&生き方blog
大したことでは無いですが、今後も変えることがあるかもしれません。
お気にされずに。
細やかな感謝と共に、本日はここまで。
二井野でした。